ネイル検定後のオフサービス

ネイリスト技能検定、
ジェル検定ともに、
検定試験終了後は、
オフが必要になります。

3級やジェル検定初級は、
モデルさんが自分自身で
オフをすることは可能ですが、
技能検定2級、ジェル検定中級
以上になると、
オフをモデルさんにお願いすることは
できません。

中には、自分でやるからいいよと言う
モデルさんもいますが、
大抵は、爪を削り過ぎてしまって、
折れやすくなったり、
弱くなったりします。

それで、モデルさんは、
ネイリストさんが、
筆記試験が終わるまで、
どこかで待機して、
それからオフをしてもらうことになるのですが、
この、オフをできる場所というのがなくて、
その場所探しにも、苦労します。

以前はカラオケボックスというのが
定番でしたが、
椅子は低いし照明は暗いし
匂いはするしで、
とても使いづらいです。

それに、ネイリストさんが
筆記試験が終わるまで、
モデルさんは、
待っていなくてはならないので、
それもモデルさんの、負担になっていました。

ネイルサロンスクールサポートでは、
ネイリストさんとモデルさんの
双方の負担をなくすため、
検定当日の、オフサポートを
始めました。

検定の実技審査が終わったら、
ネイリストさんの筆記試験終了を
待つことなく、
モデルさんだけ、
渋谷のネイルスタジオ道玄坂に
来ていただきます。

スタジオでは、
検定1級ネイリスが
待機していて、
そこで、安全に
オフをしてくれます。

もちろん、検定後の
ネイルの写真も、
そのネイリストさんが写してくれるので、
ネイリストさんも、安心です。

検定オフサポートは、
オフの内容にかかわらず、
10本 三千円 (消費税込み) です。

時間のないネイリストさんや、
モデルさんは、
ぜひご利用を、健闘してみて下さい。。

申し込みはこちらからできます。
ネイル検定オフサポート申し込みページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする